MENU

 

シェーネ主のご挨拶


「美術と四季の庭・シェーネ」では、
安徳 瑛(物故・元国画会会員)の作品を
中心に、安徳 瑛と交流のあった
日本人の画家・彫刻家・陶芸家らの秀作
傑作 並びに、シェーネ主が蒐集した
欧米作家達の作品を常時展示しています。
そしてお越しいただいた皆様方には、
時には、主夫妻の作った、簡単な
手料理などを味わっていただき、
美術談義や植物に関する話などを交え、
ゆっくり過ごしていただくことも
有意義であると考えています。
「故・画家安徳 瑛を讃える為に!」
シェーネの庭では、
画家の街」「音楽家のいる村
ロイアルの丘」「香りの里」「イタリアの風
の5部門に分けて
多くのバラ達を育成しています。
又、画家や音楽家の名前を冠した
クレマチスやアジサイ他
多年草・宿根草・球根類・ハーブ等々の
植物も出来るだけ因んだ名前のものを集め、
さらにシェーネ主の特に好きな山野草達も
多く植栽し、どちらかというと海よりも
山を愛した安徳 瑛を忍んでいます。


シェーネ主は、植物達と向き合って、
育成の過程で偶然の成功や失敗を
重ねることが続いたとしても、
一喜一憂せず、平然として、
敬虔な気持ちで、日々工夫と
研鑽に努めています。
それは、何事にも強い好奇心を持ち、
自己模倣には、決して陥らず、
自らの表現スタイルを
変えていくことに躊躇することなく
素直に心の有様に従い
人気に溺れることも又求めることも
敢えてせず、なまじの似非批評にも
動揺することも無く淡々とその
生涯を貫き通した、シェーネ主が
惚れた稀有な画家
安徳 瑛を讃える為に!」
行っている日々の変わらぬ作業なのです。

ご質問は、こちらから→